トップページ >  ハラルニュース >  ジャカルタでSIAL、出展募集 します

ジャカルタでSIAL、出展募集 します

「SIAL・インターフード」がインドネシアのジャカルタで、11月9~12日の4日間開催されます。

SIAL InterFOOD



主催のCOMEXPOSIUM 社は日本企業の出展参加を呼び掛けています。
インドネシアは近年発展が著しく、アセアンではトップの経済大国になっており、GDP成長率は5.5%(2015年IMF調べ)、人口2億5000万人は世界4位ですが、2050年には4億人に増える見込みとなっています。

増加傾向にある中流階級は現在の4500万人が2030年までに1億 3500万人になると予想されており、消費のさらなる多様化が期待されているます。
物流の近代化が進み、付加価値の高いプレミアム商品市場の拡大も進行中。
シアル・インターフードは、インドネシアで15年間開催されてきた「インターフード」と、国際展示会のノウハウを持つSIALグループが手を組み、2015年に第1回が開催されました。

今回が2回目。
会場はジャカルタ国際展 示場(JIEXPO)。
20カ国から568社以上の出展と、49カ国から4万人以上の来場を見込んでいるとのこと。


尚、COMEXPOSIUM社は成長する東南アジア市場を重視しており、今年は5月にフィリピンのマニラでも「SIAL・アセアン」 を開催します。

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.