トップページ >  ハラルニュース >  タイ/バンコク 国際総合食品展示会「THAIFEX(タイフェクス)」視察レポート

タイ/バンコク 国際総合食品展示会「THAIFEX(タイフェクス)」視察レポート

2014年5月21~25日の5日間、タイの首都バンコクで国際総合食品展示会「THAIFEX(タイフェクス)」が開催されました。開催前日にタイ国軍により戒厳令が布告され、その後クーデター宣言と夜間外出禁止令が出されるなどタイ社会は不安定に見えましたが、一部地区を除けば社会混乱はなく、THAIFEXも予定通り開催されました。

私は24日(土)に視察に行ったのですが、その日は一般来場者にも開放される日で、しかも展示即売も各ブースで行われたため、カートに買ったものを山盛りに積んだ家族連れがごった返す、熱気あふれる展示会でした。

THAIFECX1THAIFECX2





ハラール製品とメーカーの数の多さに驚き


まず、ハラール製品を出品する企業の多さに驚きました。THAIFEXはハラール製品のPRに力を入れており、ウェブサイトでもハラール商品を出品する企業が検索できます。検索するとブース数にして148ありました。写真は会場図(一部重複)で、緑色に塗られたブースでハラール製品を扱う企業がわかるようになっていました。

THAIFECX3THAIFECX4

THAIFECX5そしてハラール製品の豊富さにも驚かされました。
写真は展示会場のロビーに設けられたハラール製品を一同に集めた特別展示コーナーです。
飲料、食肉、缶詰、加工食品、調味料、お菓子など、食品に関するあらゆる分野にハラール商品が展示されていました。この写真の3倍の商品が陳列されていました。

THAIFECX6珍しいものでは、チュラロンコン大学ハラル科学センターが開発した不浄な汚れ(NAJIS)を洗う用途のハラールの石鹸がありました。

THAIFECX7余談ですが運送用段ボールを使った展示ブースにて、段ボールにもハラール認証マークが印刷されているものをいくつか見かけました。展示社によると運送用の箱には表示義務はないとのこと。




日本食の需要の強さと「日式」食材、商品


THAIFECX8バンコク市街の日本食レストランの数のは多いです。例えば鉄道の各駅前に最低数軒は日本食レストランがある事からもわかりますが、日本食へのニーズはとても高いと色々な方から聞きます。実際に進出・輸出している日本企業も多く、展示会でもいくつかの日本企業のブースまたは商社の取扱い商品を見ることができました。


もちろん日本以外の国の企業が製造する「日式」商品も多いです。会場を回ると、海苔がおやつとして人気だとわかります。海苔でスナック菓子を巻いた商品も3、4見かけました。使う海苔は日本海苔風のタイプと、韓国海苔風のタイプがありました。パッケージは日本の雰囲気を出すデザインが多かったと思います。タイCICOTのハラールを取得した商品が多かったです。

THAIFECX9THAIFECX10



キャラクターを使った商品


アングリーバード、LINEのスタンプ、ドラえもん、その他オリジナルキャラクターなどが多くの商品で使われていました。
タイではコンビニやスーパーでもキャラクターが付いた商品が売られており、元々キャラクターが好きな事もあるとは思いますが、ハラール認証取得では差別化が厳しく、新たな付加価値を商品以外に求めていることが推測されます。

THAIFECX11THAIFECX12

THAIFECX13実はとても残念なことに、JETRO取りまとめで合同出展した日本企業のブースは見ることができませんでした。夜間外出禁止令の影響か展示団ツアーの日程なのか、最終日の前日、しかも20時までの展示会にもかかわらず、25日17時半時点で日本やマレーシアなどの企業がブースを引き払っていました。

THAIFECX14ハラール製品を販売する企業だけではありませんが、日系企業や日本人経営者と話をする機会はいくつもありました。30年前からタイでオーガニック農作物およびハラール食品のメーカーを立ち上げたHarmony Life、インドネシアのカカオを使った高級チョコレートを京都で販売するダリケー、ヤマサ醤油タイなどと有意義な話ができました。
そのほかにもCICOTの監査は頻度が高く厳しいと言った話や、協力工場がハラールなので、タイから周辺のイスラム圏へハラール製品を輸出し始めたとの話も聞きました。
タイには1985年のプラザ合意以降、食品業界からも多くの日本企業が進出しており、バンコクに日本食の市場も定着しています。ハラール認証の世界統一の行方が気になりますが、製造環境の整ったタイからイスラム圏への輸出も充分検討の余地があると思います。




文責:ハラル・ジャパン協会 調査担当/ジャパンチャンネル編集 中川圭吾

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.