ハラル・ジャパン協会 TOP >  ハラルニュース >  東急百貨店・本店「2017ハラルフードフェア」みどころ①

東急百貨店・本店「2017ハラルフードフェア」みどころ①

東急百貨店(渋谷)本店の地下食料品売り場で29日から、ハラールフードフェアが開催されています。国内の食料品メーカーが5店舗が出店し、イスラム教徒も口にできるハラル認証済みの冷凍食品やパン、カステラなどをPRしています。フェア初日の29日は、SNSなどでイベントを知ったムスリムたちの姿も多くみられ、断食が明けて家族で買い物を楽しんでいる様子が印象的でした。では早速、どのような食品が売られているのかを調べてきました。




コシヒカリを使用した岡山発のハラルパン

コシヒカリ吉備しあわせ米粉を使用したハラルパンの製造・販売をしているアーレムジャパン株式会社は、日本のハラルブランドを地方(岡山県)から発信する目的で2015年7月に設立された会社です。

パンは無添加でグルテン控え目の手作りパンで、オーブンから取り出した焼きたてをショックフリーザーにかけて、美味しさをギュッと閉じ込めた状態でお店などに届けられます。冷凍ですが、自然解凍で手軽にモチモチでふわふわのパンを楽しむことができます。

冷凍ハラルパン



 

日本初ハラルパン専用のセントラルキッチンで製造

パンはすべてハラルパン専用のセントラルキッチンで製造するので、工場にハラル以外のものが入ってこないという徹底した品質管理ができるのが「アーレムジャパン株式会社」の最大の強みです。代表取締役の田原さんが自ら店頭に立って販売をしていたので、お話しを伺いました。

Aalam Japan株式会社(アーレムジャパン)代表取締役の田原さん



 

冷凍のハラルパンの食べ方と賞味期間は?

自然解凍でそのまま召し上がれます。保管は冷凍保存していただき、賞味期限は約半年です。

 

米粉のパンに対してムスリムの反応はどうですか?

パンに豚肉のラードを使用している会社もある為、日本では「パンすら食べられない」というムスリムは多いのです。無添加で身体にやさしくヘルシーで、さらにハラルの認証がついた米粉のパンは安全に食べていただだけると好評です。観光のときにも朝冷凍のまま持っていって小腹が空いた時に食べれるので、ちょっとしたおやつにもなります。

パンとケーキを買いにフェアへ来た大学生のムスリムに英語で対応する田原さん(左)



ハラルの食品はムスリムの人のみが食べるものではありません。ハラルパンも健康的、清潔、高品質、安全なものと考えていただき、すべての人に食べていただけるように作られています。

日本ではハラルの肉を使用した食品が少ないということで、肉の入ったカレーパンが人気です。

チキンカレーパン

表示もしっかり明確



 

米粉のハラルパンはどこで買えますか?

店舗やネットなどで小売り販売をしているほかに、冷凍で全国のホテル、スーパー、大学などにも提供しています。都内ですとハラールイタリアンレストラン「プランポーネ」、インターナショナルスーパー「日清デリカテッセン」、上智大学内食堂「東京ハラルデリ&カフェ」でお取り扱いいただいています。

メールでも卸、小売販売の注文をお受けしています。(送料はご負担ください)

 

今後の展望を教えてください

ハラルパンは岡山県産の米粉を52%、小麦粉を48%使用しているので、今後は小麦を抜いたグルテンフリーも視野に入れてさらに健康的なパンを提供できたらと考えています。

 




ハラルの認証済み食品というと、どうしても価格が高くなって敬遠されがちですが、アーレムジャパン株式会社のパンは1つ130円から買うことができます。グルテン控えめの健康志向のパンが手ごろな価格で買えることと、個別包装してあるので、食べたいときに食べたい分だけを解凍できて無駄にならないのが良い点だと感じました。

試食では「もちもちチーズベーグル」をいただきましたが、「表面はカリッとなかがもちもち」で解凍しただけとは思えないほど美味しかったです。今後も吉備中央町産の米粉を使用したハラルパンで、ムスリムを含めすべての方たちに安心して健康的なパンを提供し、さらには地元農業の活性化、米の消費、雇用創出、インバウンド誘致など、地方ハラルビジネスのモデルとして期待したいと思います。

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © Japan Halal Business Association. All Rights Reserved.