ハラル事業部 TOP >  ハラルニュース >  現地旅行会社×地域の受け入れ

現地旅行会社×地域の受け入れ

『ユネスコ無形文化遺産登録 喜び広がる』
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161201/k10010791161000.html
(NHK NEWS WEB)

ニュースによると私の地元のお祭り(高山祭)等がユネスコ(=国連教育科学文化機関)の世界無形文化遺産登録になりました。
12月3日からの秩父祭りもです!
簡単にいうと「世界遺産」登録である。

世界遺産になると、国内外からの観光客がたくさん来ての集客になります。
ビジネスの話だけですが、人が集まるとお金が動き、街もうるおいます。
「山・鉾・屋台行事」など国内の33件が決定したとのことですから、日本に1年365日通じて、33か所に訪れる動機・キッカケができたわけです。観光立国を目指す日本としては益々勢いに乗れると思います。

富士山、和食の時同様嬉しいです!
富士山ネタは中東ドバイにコンテンツとして発信です。いまは秘密です。(汗)

そんな和食文化も含め世界に販売するプラットフォーム展開の話も聞けます!

12月7日「第5回ジャパンハラルフォーラム2016」開催します。
⇒ http://www.halal.or.jp/event/forum2016/
100人限定ですが、あとお席が25人程です。皆さん是非いらしてください。

話は変わりますが、ハラル・ジャパン協会が専門委員をお受けしている、
沖縄観光コンベンションビューローの2016年度の行事の中の話です。
アセアンの旅行会社を招聘するファムツアーの行程中に、地元ホテル、
おみやげ事業者との座談会、商談会があります。

12月12日で、参加旅行会社はマレーシア4社、シンガポール3社、
インドネシア2社だそうです。もちろん場所は沖縄(那覇)ですが、
お近くの事業者のかたは、この機会に参加してみてはいかがでしょうか?

⇒ http://www.halal.or.jp/dl/161212.pdf

狙った国の旅行会社と接点持つ、ニーズをつかむことはとても大事です。
非常にいい取組みだと思います。そしてこのような取り組みは今後、
日本中に増えてくると思います。

「現地旅行会社×地域の受入れ」がとても大事になります。
インバウンドの目標、アウトバウンドの目標に向けてハラル・ジャパン協会も支援いたします。

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.