ハラル事業部 TOP >  ハラルニュース >  発表!『日本初・ハラールラーメン(生麺)』!

発表!『日本初・ハラールラーメン(生麺)』!

林泉堂記者会見 写真1

4月15日(水)、東京・ビッグサイトにて開催中のFABEX(国内最大級の業界向け食の総合見本市)会場内におきまして、林泉堂 株式会社(本社:秋田県横手市、代表取締役:林 博樹)の『ハラールラーメン』(醤油味・生麺タイプ)の発売を記念し、メディア試食会(記者発表会)が開催されました。

ハラル対応の食品は年々増加していますが、日本人にとって非常に身近なラーメンは、パンや焼き肉などと並んで在日・訪日ムスリムが最も食べたい食品と渇望されていました。しかしこれまで国内でハラル対応の市販製品はなく、まさに本商品が「日本初」となります。


林泉堂記者会見 写真2

中華麺メーカーとして、やきそば、ラーメン、稲庭うどんなどの人気商品(楽天ネットショップNo1実績あり)を製造・販売する同社の林 博樹代表取締役によれば、粉のミキシングから最終商品の梱包に至るまでの流れに対応した専用の製造ラインを既存の商品とは別の棟に新しく設けたことで、一切のコンタミネーション(豚肉やアルコールなどの接触汚染)を避けることが可能になったといいます。「まずは2人前のスープ付き商品の発売だが、ハラール対応を必要とする業者向けにもぜひオーダーメイドで対応したい」と今後の展望を語りました。


認証を担当した「MHC(マレーシアハラルコーポレーション)株式会社のハラルマネージャー、アイスデイン・アリ氏は「実に真摯な取り組みで、新規にハラル製造棟を設けたことが非常にすばらしい。原料もハラルであれば、この工場で作られるすべての製品がハラル対応商品にできる。一人のイスラム教徒としても大いに感謝したい」と述べました。

記者発表に続いて行われた試食会は大盛況で、メディア関係者のみならずムスリムの留学生らも駆けつけ、「モチモチした麺がおいしい」「ずっとラーメンを食べてみたいと思っていた」などと期待の大きさを物語っていました。

林泉堂記者会見 写真3

現状の商品は要冷蔵で2週間の賞味期間となるため(冷凍で6ヶ月)、今後は販路拡大や業務用の展開が期待されます。






□林泉堂 株式会社(ハラール認証特報)
http://rinsendo.com/halal.html
本社:秋田県横手市十文字町仁井田字八萩101
代表取締役:林博樹
創業:昭和22年
認証:MHC(マレーシアハラルコーポレーション)株式会社
特徴:麺類・関連製品(生麺、茹で麺、冷凍麺、スープ・スープ副食材等)の製造卸販売会社


□ 取材に関する参加・お申込・お問合せ先
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 担当/佐久間
TEL:03-4540-7564  
FAX:03-5950-0698 
Mail:info@halal.or.jp

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.