ハラル・ジャパン協会 TOP >  ハラルニュース >  沖縄県版ムスリムおもてなしガイドブックが完成

沖縄県版ムスリムおもてなしガイドブックが完成

OKINAWAムスリム旅行者おもてなしハンドブック昨年6月、沖縄県では「外国人観光客受け入れ体制構築サポート事業」の一貫として「ムスリム(イスラム教徒)観光客受け入れ検討委員会」が設立されました。
そして半年以上かけ課題検証など調査研究を実施し、左の「OKINAWAムスリム旅行者おもてなしハンドブック」が完成いたしました。

OKINAWAムスリム旅行者おもてなしハンドブック
PDF版ダウンロードはこちら↓↓↓
http://www.visitokinawa.jp/oin/manual/552



全国各地にてインバウンドムスリム対応に関するガイドブックが発行されておりますが、沖縄県にて今回作成された「OKINAWAムスリム旅行者おもてなしハンドブック」では、イスラムの宗教の説明から、飲食、礼拝、接客に関する説明、そして実際にムスリム対応を行っている沖縄都ホテル様での実例等を、綺麗な写真とイラストにて記載されていて、非常に分かりやすい作りとなっています。
また、ハラルだけでなくアレルゲンも考慮したピクトグラムも便利です。


OKINAWAムスリム旅行者おもてなしハンドブック2

ハンドブックの制作は沖縄観光コンベンションビューロー様を中心に、全国中のムスリム、ハラル関係者を取材し、ヒアリングし、ホントに最適な対応は何か?をムスリムの意見を聞きながら作成されました。
2月には実際にムスリム宿泊体験ツアー、セミナー等も開催、盛りだくさんの内容を手弁当でも一つ一つきっちりやっている姿に感動です。
※写真は制作の中心となった、沖縄観光コンベンションビューロー 比嘉様、輪島様のお二人と当協会千葉理事



OKINAWAムスリム旅行者おもてなしハンドブック3
ムスリム(イスラム教徒)観光客受け入れ検討委員会は「外国人観光客受け入れ体制構築サポート事業」の一貫として運営されており、本年度の事業費は1千万円。県内において積極的に取組されている事業者を選定し、設立されました。
※当協会の委員会メンバーとして参加させていただいています
本委員会では今後ムスリム向けのWEBサイトも開設される予定で、今後の活動が非常に期待されます。



沖縄県では、本委員会以外でも、

◎沖縄県物産公社様が中心となって「沖縄ハラール協議会」が食品メーカー16社にて発足され、
 講習会やマーケティングを実施予定
◎「紅いもタルト」で有名なお菓子のポルシェ様がハラル認証を取得されたのを初め、
 琉球黒糖等様々なハラル商品が誕生。
◎那覇空港国際線旅客ターミナルには多目的礼拝室(プレイルーム)が設置予定。

等、ムスリム受入環境が急ピッチで進められています。
当協会では昨年11月に琉球銀行様とハラルビジネスに関する業務提携をさせていただいており、今後も多方面にて沖縄県全体のハラルビジネスを応援します!


今回の「OKINAWAムスリム旅行者おもてなしハンドブック」は是非ベンチマークして手に入れて頂き、皆さまの各地のムスリムインバウンドの参考にしてみてください。


OKINAWAムスリム旅行者おもてなしハンドブック
PDF版ダウンロードはこちら↓↓↓
http://www.visitokinawa.jp/oin/manual/552

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © Japan Halal Business Association. All Rights Reserved.