ハラル事業部 TOP >  ハラルニュース >  岡山ハラル活動近況報告 ~岡山県から変わるハラルビジネスの地域活用事例~

岡山ハラル活動近況報告 ~岡山県から変わるハラルビジネスの地域活用事例~

お祈りスペース昨年7月の岡山で第一回ハラルセミナーの開催以来、当時の出席者の間で、ハラルを活用して岡山活性化を図ろう!という意気込みを持ったメンバーで、幾度となく勉強会を重ね、岡山ハラル準備組合を作りました。インバウンドとアウトバウンドの両軸の土台をどのように作っていくのか、試行錯誤の中、一年が経過した今、確実に進歩し始めました。地元金融機関や地元自治体も巻き込み大きなWAVEになりつつあります。

2013年12月 有志による勉強会 1回目 ・・・ 約20名が集まり、地元NHKに取材  してもらい大きな反響を呼びました。
2014年2月 勉強会 2回目 ・・・ 岡山市役所、県庁の方々も参加しました。
2014年4月 観光コンベンション協会での勉強会を実施しました。
2014年6月 県内3社が、ハラル認証取得に向け仮監査などを実施しました。
2014年8月 県の理解と協力を得て、「東南アジア イスラム市場対応商品開発等支援事業」発足しました!
同月     岡山ロイヤルホテルにて、お祈り用スペースを設置しました。
       ※写真参照 
同月     サポートした地元企業でハラル認証企業が2社誕生しました。
2014年9月 「東南アジア イスラム市場対応商品開発等支援事業」
       主催:岡山県・岡山県中小企業団体中央会 
上記事業の公募説明会を、岡山県5市の商工会議所にて開催しました。
2014年10月 ハラル認証企業と自治体首長で記者会見を東京で実施 (予定)
・・・

「東南アジア イスラム市場対応商品開発等支援事業」とは岡山が目指すインバウンドとアウトバウンドの両軸プロジェクトのアウトバウンド策として、まずはイスラム市場向けの商品開発を約1年半にかけてサポートする事業です。専門家派遣、座学及び実地研修会、2回のテストマーケティングと商談会(岡山、東京)を含んでいます。この内容は随時報告いたしますが、非常に充実したプログラムとなっています。アウトバウンドとは言っても、この商品を「お土産」として買っていただこう、そして、輸出につなげよう、と地元のムスリムの方たちの協力を得ながら、ニーズに合った商品に向け日々改善していけるようにします。そしてお土産物体制を整えながら、岡山の目標は、並行してインバウンド体制を整えていくことです。つまり、宿泊施設や飲食店さんに、ムスリム対応についてもっともっと理解していただき、ムスリム観光客、ひいては世界中の人にやさしい街づくりに繋げていきます。岡山では、今年の10月、11月、ユネスコのESD世界会議が開催されるため、岡山市としても外国人対応を進めており、ムスリム対応のサポートもしています。

 さて、今回の事業公募説明会は、9月8日(月)岡山商工会議所 約90名、メディア4社、9日(火)新見商工会議所 約6名、12日(金)津山商工会議所 約12名、17日(水)備前商工会議所 約12名、18日(木)倉敷商工会議所 約40名 の様々な企業様にご参加いただきました。※写真参照

 昨年のセミナーに参加くださった方々もいらっしゃいましたがみなさんから「情報がアップデートされていて、より実践に即していて非常にわかりやすかった」と、コメントをいただきました。ハラル・ジャパン協会の強みは、まさにここだと思いますので、企業のみなさんとともに商品開発、市場開拓と合わせて、イスラム市場の現況を絶えず勉強していきたいと思います。

まずは支援企業40社を目標にして10月15日からスタートします。当日はインドネシア駐日大使も来岡され講演、企業訪問などされます。支援事業社は岡山県に本社、支店がある法人・団体が対象になります。手厚いシステムでバックアップ致しますので、岡山県から委託されている岡山県中小企業団体中央会に連絡してはいかがでしょうか?これから大きく変わろうとしている岡山に今後も期待して下さい。





ハラル・ジャパン協会 岡山支部 支部長兼マネージャー 田原尚子

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.