ハラル事業部 TOP >  ハラルニュース >  大都市東京の2020年東京五輪・パラリンピック対策

大都市東京の2020年東京五輪・パラリンピック対策

東京都はイスラム諸国の駐日大使らで構成する49の国と地域の外交団と会談、
イスラム教徒(ムスリム)の旅行者受け入れに関する意見交換を行った。

ムスリム向けパンフレットも重要であるが、小池東京都知事が
ハラルの重要性を発信したことにも意味がある。

http://www.sankei.com/region/news/170614/rgn1706140063-n1.html

(産経新聞)

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.