トップページ >  ハラルニュース >  株式会社 高尾農園がオリーブのハラル認証を取得

株式会社 高尾農園がオリーブのハラル認証を取得

オリーブ栽培の株式会社高尾農園がハラル認証を取得しました。
ハラル認証取得にあたり、当協会の業務提携先となる百十四銀行が窓口となり、当協会と連携して認証取得サポートをさせていただきました。

以下、百十四銀行様配信、プレスリリースの抜粋です。



「ハラル認証取得」サポートを通じた地方創生の取組み支援

百十四銀行(頭取 渡邊 智樹)は一般社団法人ハラル・ジャパン協会(代表理事 佐久間 朋宏、以下
「ハラル・ジャパン協会」)と連携して、株式会社高尾農園(代表取締役 高尾 豊弘、以下「当社」)の
ハラル認証(※)取得をサポートしましたのでお知らせします。
当行では土庄町および小豆島町と包括連携協力に関する協定を締結し、相互の人的・知的資源の効果的な活用による地域社会の持続的発展に取り組んでおります。本件は、同協定に基づく企業間のビジネスマッチング支援となる取り組みであり、当行で「初」のハラル認証取得サポートとなります。

※ハラル認証とは…
イスラム教の戒律として口にするものに制限があり、口にしていいものを「ハラル」(ハラール)と呼んでいます。ハラルは食だけではなく化粧品や金融まで、生活すべてに当てはまる概念です。
約 19 億人(世界人口のおよそ 1/4)を誇る巨大なイスラム市場を対象としたビジネスとして近年
活発化しています。
当社は、国際オリーブ理事会(「International Olive Council」)が定める国際基準に基づき、オリーブ栽培から取り組むことで、世界の方々に安心して食べてもらえる高品質のオリーブオイル作りを行っています。ニューヨークの国際コンテストで「Best in Class」賞を獲得するなど、既に国際的に高い評価を受けていますが、今回のハラル認証取得は更なる海外販路開拓を目指す取り組みの一環です。
当行では、地域密着型金融推進の観点から、今後も外部機関と連携し、地方創生への取り組みを進めてまいります。


▼ プレスリリースの詳細はコチラ

release


分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.