ハラル事業部 TOP >  ハラルニュース >  エミレーツ航空の戦略から見るイラン

エミレーツ航空の戦略から見るイラン


日本にエミレーツ航空は成田、羽田、関空に毎日ドバイから1往復来ています。

IMG_3309


ドバイ行きオンリーではなく、経由してトランジットでヨーロッパの国々に運んでいるようです。

今度経済封鎖が解け、経済が急速に深まりそうなイランの首都テヘランに注目してPRです。
※搭乗率アップで黒字化路線を目指すようです・・・

イランはペルシャ帝国で一時代の大国で独自文化、考え方、そして宗教観、
世界有数の原油、天然ガスの産出国、この8000万人に大国をしっかり学習する必要あります。

そのイラン大使館で活躍された大宮先生を迎えてセミナーを6月に開催します。

第41回ハラルセミナー&報告会(2016年6月21日)
http://www.halal.or.jp/service/seminar/


イランは欧米、中国、韓国とよーいドンでスタートです。
リスクとチャンスの8000万人の大国イラン、学習しませんか?

エミレーツ航空の戦略からイランに少し飛躍しました。

エミレーツ航空とカタール航空、トルコ航空は
ベンチマークしたいの航空会社です。

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.