ハラル・ジャパン協会 TOP >  ハラルニュース >  東北地方被災地復興とハラル

東北地方被災地復興とハラル

12821348_934290223284819_1125271658556558915_n-2

今日で東北大震災から5年です。

ハラル・ジャパン協会では今年度、東北地方被災地の復興への貢献の一助として、水産事業者の皆様へのハラル知識の普及事業に参画しています。

12794563_934290249951483_6274558559604651156_n

先月2月29日、気仙沼プラザホテルにて「復興水産加工業販路回復促進センター」構成員・社団法人大日本水産会様の販路回復事業
「ハラルビジネスセミナー〜東南アジア・中東市場でチャンスをつかもう!!」
を企画・実施協力しました。
http://www.fukko-hanro.jp/pdf/seminor_20160229.pdf

今回は2015年6月仙台で開催された「東北復興水産加工品展示商談会2015」でのセミナー
http://www.tohokusuisan.jp/

2015年11月に仙台で開催された「水産加工業販路拡大セミナー」でのセミナー、ディスカッション
http://www.fukko-hanro.jp/pdf/seminor_20151106.pdf

に続く今年度3回目の開催です。




12794507_934290163284825_3083183186718678977_n今回のセミナーは前半にハラル・ジャパン協会の中川がハラルの基本やマーケットなど1時間の講義を行ない、後半は株式会社ネオックス(輸出商社マイアウトレッツジャパン)の福田様と、東京ハラルレストランを経営し輸出事業も展開するASlink株式会社代表取締役のシャーミン様との座談会の形式で、日本の製品に対する消費者からの反応や、日本産のどのような商品にチャンスがあるか、講演を行いました。

今回の出席者は地元気仙沼や大船渡の水産会社様はじめ、様々な方がお越しになり、セミナー後も多くの方が講師と名刺交換をして下さりました。

講師3人、セミナーの前は気仙沼の海の幸を楽しみ、セミナーの後は水産物のお土産センターや気仙沼復興商店街を訪問しました。

気仙沼は盛り土の工事が続き、多くの空き地が残っています。
私はプライベートで1年前にも来ましたが、その時からそれほど復興が進んでいない印象を受けました。

来年度も被災地の支援含め、水産業のサポートでお力になりたいと思います。
関係者のみなさま、よろしくお願い致します。

復興水産加工業販路回復促進センター
http://www.fukko-hanro.jp/



調査担当・コンサルタント 中川

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © Japan Halal Business Association. All Rights Reserved.