ハラル事業部 TOP >  ハラルニュース >  中東でラーメンはすぐには売れんません?!

中東でラーメンはすぐには売れんません?!

ramen

日本食レストラン(ラーメンの業態も含む)は海外で89000店舗あると言われます。
※農林水産省調べ [2015年8月末現在]

http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/pdf/150828-01.pdf

中東は約600店です。
ちなみにアジア45,300店、北米25,100店、欧州10,550店です。

日本食レストランが広がらないと日本のモノ(和食含む)はわかってもらえません。
そしてスーパーなどの店頭にもなかなか並びません。


この状況は日本の地域食材や郷土料理にも言えます。
エリア外で売ることは、食べたことない人に売ることで、簡単には売れないと思います。

日本の中でも一部エリアしか売っていない地域限定モノがたくさんあります。
中東ならなおさらです。



では食べてもらう為にどうするか?


模索しているところです。

スーパーに行ってもカップラーメンのまだまだ知名度は低いです。
スープ麺文化もまだまだのようですが、YAKISOBA(焼きそば)は意外に種類があります。

まずはフードコートであろうと、ホテル内店舗であろうと、メニューになり食べてもらうことだととても大切だと思います。

海外にあり日本食レストラン89,000店舗にメニュー提案をしながら広げる可能性があると思います。

ドバイに2014年麺の輸出したサッポロラーメンの西山ラーメンもチャレンジからスタートです。

http://dubai-biz.jp/news/_22


食べるところがないとはじまりません。
展示会⇒商談⇒輸出


中東でも食品展示会がたくさんあります。

ガルフード2016(終了しました)
http://www.gulfood.com/

SIALミドルイースト2016
http://sialme.com/

などあります。

まずは展示会出展に出るまでの
作戦を一緒に立てませんか?そして是非一緒に展示会出ませんか?


4月、5月に食品メインではありませんが、
共同出展ブース用意しています。




文責:代表理事 佐久間朋宏

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.