トップページ >  ハラルニュース >  九州福岡でも本気!?ハラールビジネス活況です

九州福岡でも本気!?ハラールビジネス活況です

九州福岡1「基礎から分かる『ハラル』ファーストステップセミナー~18億人巨大マーケットへのアプローチ~」と題して九州地域バイオクラスター推進協議会((公財) くまもと産業支援財団内) で福岡のホテルでセミナーを2月28日に開催しました。


日本国内市場が縮小する中、ムスリム(イスラム教徒)は現在約18億人いると言われ、2030年には22億人となり世界人口の約27%になると予測されています。この巨大なムスリム市場に参入する際に欠かせないのが「ハラル」であり、様々な日本企業がハラル市場への参入に向けた取り組みを始めています。

今回、日本企業がハラルビジネスに取組むための情報提供とPR活動支援を行う一般社団法人ハラル・ジャパン協会との協力により、ハラルの基礎知識やハラルの認証制度、ビジネス活用事例などについて、初歩から具体的なアプローチまで学べる
セミナーの内容に致しました。

参加者は地方自治体、食品メーカーはもとより、健康食品、化粧品、生活用品の方が参加され、また訪日観光客対応も検討しているホテル関係者も出席され60人以上の方が参加ました。

経済産業省九州経済産業局の支援を受けて次年度以降もハラルビジネスの重要性を鑑みて九州ハラール研究会(仮称)も立ち上げ、推進していきたい旨のお話も出て、まさにハラール先進地域になることも目指したいとお話もありました。

九州福岡でもハラールビジネスが活況となっています。


九州福岡1


ハラル・ジャパン協会
佐久間 朋宏

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.