ハラル・ジャパン協会 TOP >  ハラルニュース >  第13回ハラールビジネス交流会 開催レポート

第13回ハラールビジネス交流会 開催レポート

2013年12月18日に『第13回ハラールビジネス交流会』を開催いたしました。
師走の慌ただしい中、たくさんの方が参加され、誠にありがとうございます。
今回の開催は、年内最後ということもあり、通常のゲスト企業様の講演、協会からの報告に加え、参加者皆様との交流及び一年の感謝を込めて、会の最後には交流忘年会で一年の締めくくりをさせていただきました。




DSC_0007まずは、
【出版業界からみた 日本の“ハラールビジネス”とは】
ハラールは食品に留まらず、あらゆるジャンルでのビジネスチャンスがあります。その中でも、最近の書店を覗いてみれば、ハラール関連の著書が発刊されているのも注目です。
今回は、11月に『ハラルマーケットがよくわかる本~イスラム巨大市場を切り開くパスポート~』を発売したばかりの 総合法令出版 株式会社 編集部 木下美紀 様からお話いただきました。

出版業界でハラールは、「無名の新人」という存在のようで、未だに一般的な認識は低い存在です。ハラールの認知が社内外でされないまま出版作業が続いたようですが、出版作業中に世の中では「東南アジア5か国の観光ビザ緩和」「東京五輪開催決定」「ユネスコ無形文化遺産に“和食”登録」と今後、日本での外国人観光客の受け入れとして、ハラールが重要視されるポイントとなるニュースが続々と飛び込んできました。世間の流れにのった本は、なんと!発売後1週間で本関連の販売ネットサイトで海外ジャンル部門1位を獲得されたそうです。この本は当協会も取材を受けていたので、大変喜ばしい報告でもありました。これからは、ハラールがさらなる期待の星になってくれることでしょう。



DSC_0014引き続き、グリシャス株式会社 代表取締役 村野信一 様の登壇です。
村野様は、「ハラルマーケット・チャレンジ・プロジェクト(HCP)」推進メンバーのお一人で、『ハラルマーケットが良くわかる本』の著者でもあります。ハラール初心者にも理解できるような内容で、「ハラールとは何か」から「アウトバウンド・インバウンド戦略」まで多岐に渡ります。実はプロジェクトを進める中で、あるターニングポイントが見えてきたようです。宗教としての位置づけだけではなく、ビジネスマーケットとして今後はハラール認証が必要か否か、が問われる状況に日本も直面していくだろうと村野様はいいます。今回は出版の経緯やイスラム圏におけるビジネス上の注意事項などをスライドでご紹介いただきながらお話してくださいました。これからハラールについて学ぶ企業にとっては、とても参考になる本ではないでしょうか。



DSC_0022続いては、【アセアン展示会における日本食品のハラール対応】です。
9月にマレーシア・クアラルンプールで開催された、マレーシア最大級の食に関する国際総合見本市「FHM2013」の現地視察を(株)シラカシコンサルティングフーズ 代表取締役 白樫一彦 様よりお話を伺いました。白樫様は、日本の食品企業に海外進出のための支援をされています。ハラールのマーケット界では今、何が起こっているのでしょうか。
日本の食ブランドは、世界に誇れるものです。そのため、会場では日本企業が数多く出展し、反響も大きかったようです。しかし、裏側では企業は様々な困難に直面しているとのこと。各国のハラール認証の条件などの違いによる、ハラール認証マークをどのような扱いにするか。それによって臨機応変に対応をしなければなりません。また、アセアン諸国では、ハラールと異なるイメージになり得る商品名の変更も行われています。イスラムの世界は、アジアでは華僑の方たちを中心に戦略は目覚ましく、日本のイメージを模した商品を自国製品として展開して人気を博している企業もあるとか。評価の高い日本商品も行政や企業の基盤がさらに整えば飛躍できる環境にあるようです。
お話の最中には、実際にアセアン諸国で購入された商品を回覧しながらお話を伺ったので、参加者の方も興味深く見入ってらっしゃいました。



DSC_0002【インドネシア輸出・進出アドバイス】
当協会代表理事 佐久間から、耳寄りなお知らせです。
3月にインドネシア市場 食品輸出・進出のための商談会を開催いたします。その前に、実際にインドネシア進出のための貿易実務セミナーを1月に行う予定です。現地バイヤー様への対応も含め、実際に皆さんで勉強していきましょう。企業の商品がどれだけ売れるか!輸送のロジスティックなどが学べるチャンスです。
詳細が決まりましたら、HP上などでお知らせいたします。





DSC_0057さぁ、最後はテーブルを移動して、皆さまと楽しく忘年会!!
今回は、ハラールマレーシア料理としても人気の池袋「マレーチャン」のお料理やお寿司などを囲んで、皆さまとビンゴゲームを楽しみました。景品はすべてハラール認証のもの。イスラム圏のインスタント麺や調味料など、皆さん真剣にカードと数字を見つめていました。ワイワイ食べながら名刺交換も盛んに行われ、楽しい時間となりました。





2014年も、様々な企業様のお話や報告ができるよう内容充実の開催を心がけていきますので、みなさまお楽しみに!!

次回の「第14回ハラールビジネス交流会」は、2014年1月23日(木)19時~。
会場は「アットビジネスセンター東京駅」になります。
回を重ねるごとに参加者も増えて、満席となるのが早くなっております。ご参加希望の方は、お早めに申し込みください。

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © Japan Halal Business Association. All Rights Reserved.