ハラル・ジャパン協会 TOP >  ハラルニュース >  【宮城県】「第2回 ムスリム試食会」レポ①

【宮城県】「第2回 ムスリム試食会」レポ①

自社商品に対してムスリムからアドバイスが受けられる試食会

仙台市INTILAQ東北イノベーションセンターで1月15日に「第2回ムスリム試食会」が開催されました。今回ご参加いただいたのはこちらの5社の事業者さまです。試食内容はたらこや黒ニンニク、カレー、お弁当。そのほか、旅館のメニュー診断も行いました。
湊水産株式会社  無着色たらこ(ノーポーク・ノーアルコール証明)
エーエスジェイ株式会社 黒ニンニク
 鷹泉閣 岩松旅館 旅館のメニュー診断
株式会社こばやし 牛たん弁当、ベジタリアン対応の六角弁当
エスビー食品株式会社  18種類の野菜カレー、ゴールデンカレー(動物性原料不使用)
 

湊水産のノーポーク・ノーアルコール証明付き「無着色たらこ」

まずは仙台を代表するたらこ製造専門メーカー、湊水産の無添加・無着色のたらこです。こちらは化学調味料や着色料・発色剤を一切使用せず、天然の鰹節と昆布から取っただしに、天然塩と魚醤(魚から取った醤油)で熟成した商品です。ノーポーク・ノーアルコール証明付き、7大アレルギー物質(卵、牛乳、小麦、そば、落花生、えび、かに)も含まれていません。今回は生とボイルの2種類をご用意し、クラッカーにのせて試食していただきました。


水産のたらこは、石巻ふるさと納税のランキング連続第1位を何度も獲得している非常に人気のある商品です。果たして老舗製造メーカーの「たらこ」はムスリムに受け入れてもらえるのでしょうか。


魚卵を嫌う外国人は多いと聞きますが、意外と躊躇なくパクパクと食べている様子でした。好き嫌いに個人差はあると思いますが、説明の段階でノーポーク・ノーアルコール証明があったのも安心して口にすることができるきっかけになったのかもしれません。

日本ハラル開発推進機構の証明書



生とボイルを比較すると、やはりボイルの方が反応が良さそうでした。水産の岩本さまによると、今後は加熱調理できるパスタソースの開発やたらこナシゴレン、たらこミーゴレンなどの料理も視野に入れていきたいとのことです。ムスリムにも対応ができそうだという手応えを感じることができたので引き続き、バイヤー商談会も参加予定とのことです。

 

インバウンドに挑戦するヒントを掴んだ岩松旅館


作並温泉の岩松旅館は、渓流沿いに佇む迫力満点の天然岩風呂と美味しい食事が自慢の老舗温泉旅館です。現在、外国人旅行者にも満足していただける新メニューを考えているそうです。というわけでメニュー診断と相談をムスリムにしていただきました。


今回は実食なしでしたが、良いアドバイスをいただけたのでやる気が出たそうです。今まで興味が無かったガイドブック掲載などを含め、インバウンドへの関心が高まったとのことです。
 

「黒ニンニク」をインドネシアで生産販売するエーエスジェイ

お次は健康への効果が期待できそうな、エーエスジェイ株式会社の黒ニンニクです。食品関連会社かと思いきや、実は水処理機器販売・専用水道事業を展開している企業です。インドネシアへは水処理技術を輸出しながら、黒ニンニクを製造販売したりして現地貢献を果たしています。今回試食会にご用意していただいた黒ニンニクは、その名も「Black Diamonds」。

黒ニンニク「Black Diamonds」



こちらの商品は昨年、ハラル認証を取得しています。袋から飛び出した黒いニンニクが、白いお皿の上でコロコロと転がります。

 
初めてみる黒ニンニクに皆さん笑顔でした。
 
 
ムスリムに対して黒い食べ物はあまり好まれないという傾向がありますが、そこはやはりインドネシアで製造販売しているだけあり、ムスリムの反応が良かったのではないでしょうか。更にハラル認証があるのもこの商品の強みです。エーエスジェイの高橋さまによると、黒ニンニクはサプリや料理でもいけそうなので今後もテストマーケティングに参加したいとのことです。
【宮城県】「第2回 ムスリム試食会」レポ②へつづく

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © Japan Halal Business Association. All Rights Reserved.