ハラル・ジャパン協会 TOP >  ハラルニュース >  ムスリムから絶大な支持を得ている人気店のノウハウが無料で学べる

ムスリムから絶大な支持を得ている人気店のノウハウが無料で学べる

東京都のムスリム受入環境整備を推進するためのセミナーが11日に開催されました。セミナーは、マレーシア料理の老舗「マレーチャン」の福澤氏、創作和食と和牛しゃぶしゃぶの「花咲かじいさん」の小山氏、サイトエンジン株式会社の手塚氏が講演をしました。全5回のセミナーの最終回に相応しい豪華な講師陣で会場は満員御礼!熱心にメモをとる人も多くみられました。なかでも注目を集めたのは、和食でハラルを提供する小山社長の実践報告でした。

 

 ムスリム率40%超!ハラルの和牛しゃぶしゃぶ「花咲かじいさん

渋谷駅から徒歩5分の場所にある「花咲かじいさん」は創業34年、8年前からハラル対応をはじめている創作和食店です。はじめた当初はハラルの食事を注文されるムスリムは月に1組程度でしたが、今ではムスリムのお客様の割合が40%を占めるほどの人気店となりました。

ハラルしゃぶしゃぶ



小山社長によると、ムスリムは家族単位で来店することが多く何世代にも渡りリピートしている方やそのつながりで知人が訪れることもあるそうです。なので、オリンピックが終わったあとも、「日本にこんなに食べるものがあった。また行きたい」と思ってもらうことが大切。まだまだムスリムにとって食べる場所が少ないのが現実なので、自分のノウハウを伝えてハラル対応ができる店舗を広めていきたいそうです。和食のなかでも天ぷらは好まれるので、メニューで出すべき。てんつゆに困ったら一味塩などで簡単にハラル対応ができる。ハラル和牛のしゃぶしゃぶは他国の料理と比べて、値段が高いけれど、それでも食べたいと言われる。店舗はハラル認証をとるまえにグラスや皿、割りばし、メニューの成分表・英語表記など色々とできることがある。既存のメニューも見なおせばハラル対応が可能になるかもしれないとおっしゃっていました。
こちらの東京都事業でハラルを学ぶことも「できることのひとつ」なので是非、ご参加ください!

 

「花咲かじいさん」の小山社長がアドバイザー派遣に協力

ムスリム対応の基礎や接客、メニュー開発、集客など分からないことはこの機会にご相談ください!各事業者指定の場所(東京都内)へアドバイザーを派遣し、課題解決の支援を行います。アドバイザーはハラル・ジャパン協会代表の佐久間。ムスリムおもてなしセンター代表の中川氏。そしてなんと渋谷の「花咲かじいさん」の小山社長もアドバイザー派遣に協力してくれるそうです。これは聞かないと損です!しかも無料!頼りになる専門家が揃い、東京の事業者さんは本当にラッキーですね。ひとつの事業所につき、最大2回利用できますので1回目は社員研修、2回目は厨房を見てもらったり、メニュー開発や味つけのアドバイスをもらうという使い方もありです。
申し込みは下記のフォームからどうぞ。

 

 

実店舗で行うムスリム対応の勉強&厨房見学会

ムスリムから絶大なる支持を得ているしゃぶしゃぶの聖地、渋谷の「花咲かじいさん」と安くて旨いと評判のハラル学食「東京ハラルデリ&カフェ」の2店舗でムスリム対応が学べます。各回先着15名、まだ若干空きがあるそうです。

第一回【花咲かじいさん 渋谷桜丘店】
①日時:平成30年1月16日(火)

第二回【東京ハラルデリ&カフェ 上智大学 四谷キャンパス内】
①日時:平成30年1月17日(水)

申し込み・詳細ははコチラから

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © Japan Halal Business Association. All Rights Reserved.