トップページ >  ハラルニュース >  インドネシア市場 食品輸出・進出セミナー開催のお知らせ

インドネシア市場 食品輸出・進出セミナー開催のお知らせ

インドネシア市場 食品輸出・進出セミナーさて本日のタイトルにもあるビックイベントの案内です。
皆様の手帳あけて下さい。12月4日(水)の予定をまずご確認して午後の予定を全部空けて下さい。

場所は東京千代田区です、「ジャパン・ハラール・フード・プロジェクト」の第一弾、「インドネシア市場・食品輸出進出セミナー」の案内です。

人口2億4000万人、ムスリム人口世界最大2億人の成長市場インドネシアは親日国で日本企業のチャンスが期待できますがまだまだ課題も多い国です。
いま学習して自社のビジネスに活かす時です!

インドネシアが世界最大のイスラム人口を抱えていることが日本で知られたのはここ最近のことです。親日国、日本食ブーム、イオンの進出、インドネシアでの日本の話題は事空きません。

絶好のタイミングに「ジャパン・ハラール・フード・プロジェクト」というクールジャパン認定のビックプロジェクトが始まりました。
当協会も特別協力団体という立場で参画しています。


今回のセミナーにはイオン・インドネシア社長の菓子豊文様に小売りの視点で貴重なお話をしてしていただきます。
イオンと言えば昨年11月にマレーシアでカルフールを買収し同国2位の流通チェーンとなりハラール流通のノウハウに長けています。
さらにインドネシアには来年1号店を皮切りに中期的に40店舗を目指して最も注目される日系SCです。

と同時に、日本企業にとっては力強い味方です。
そんなイオン・インドネシア菓子豊文社長のお話が直接聞くことが出来る貴重なチャンス絶対に見逃さないでください。

その他にもインドネシアで成功を収めた敷島製パン専務の盛田兼由様など大手・中小・メーカー・流通の活きたインドネシア情報が聞けるセミナー、インドネシアハラルの事情もわかる盛りだくさんの内容です。
満席が予想されますので、お早めに予約されることをお勧めします。

食品メーカーや流通関係者だけでなく、インドネシアに興味のある企業様日本食に関係する企業の皆様、またはホテル商業施設など訪日観光関係者も対象となる盛り沢山の内容です。

今回のセミナー情報は:http://halal.or.jp/dl/131018_2.pdf
申し込みは:http://syoku2-navi.jp/jhfp/seminar_form_member/


この「ジャパン・ハラール・フード・プロジェクト」は日本食と日本食品のハラール対応を活かして、日本企業が協力してインドネシアの市場に参入しようというものです。

なんと、現地では、日本食専門サイト「Cooking Japan」を12月2日より開設して3ヶ月で20万アクセスを集める予定。レシピ、投稿ページ、日本食文化、調理器具、レストラン情報等、食にまつわるあらゆる情報発信がインドネシア語のホームページでなされます。

これこそが、私たちも望んでいた本物のメイドインジャパン×ハラールの進出支援です。
当協会も特別協力団体としてあらゆるハラール関連情報を提供しています。



一般社団法人ハラル・ジャパン協会
代表理事 佐久間

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.