ハラル・ジャパン協会 TOP >  ハラルニュース >  HALAL EXPO JAPAN 2017 試食レポ~日本のハラール最前線①

HALAL EXPO JAPAN 2017 試食レポ~日本のハラール最前線①

日本最大級のハラールにまつわるイベント「 HALAL EXPO JAPAN 2017」が21日から東京都立産業貿易センター台東館で開催されています。4階と5階を合わせて60以上あるブースには、ハラールに関連した化粧品や食品、衣類など、ムスリムの衣食住を体感できる展示がずらりと並びます。なかには店頭にまだ並んでいない製品や新商品もありましたので早速ご紹介したいと思います。

 

コスパ最強!coco壱番屋「ハラール秋葉原店」

こちらは9月にオープンしたcoco壱番屋「ハラール秋葉原店」です。ココイチといえば黄色の看板のイメージですが、ハラール秋葉原店は緑色で日本アジアハラール協会のハラール認証が横に大きく描かれています。


メニューも英語表記で分かりやすいです。お店では辛さやご飯の量はもちろん、ハラールに対応した10種類のトッピングを選ぶことができます。ハラールの牛肉入りカレーが890円というコスパも最強です。


試食は2種類のカレーが用意されていて、牛しゃぶかチキンソーセージのどちらかを選ぶことができます。無料の試食の割には肉も大きくてボリューム満点!味はマイルドであっさりとしていて食べやすかったです。


 

宗教・慣習を超えた健康志向の次世代ラーメン

こちらは侍ラーメンの「Samurai Ramen UMAMI(サムライラーメン旨味)」というハラール、ビーガン対応のラーメンです。化学調味料、保存料、着色料、香料、アルコール、魚介、動物由来成分、すべて不使用のヘルシーラーメンということで特に味に期待はしていなかったのですが、これがびっくりするほど美味しいのです。


スープは胡麻の風味がふわっと香る担々麺のような味です。豚骨や鶏ガラを使わず、これだけのコクと旨味を再現できるのは本当に素晴らしいです!しかも身体にやさしいだけではなく、食に制限のあるムスリムやビーガンにもやさしく、誰もが安心して食べることができる「宗教や慣習を超えるラーメン」というコンセプトにも拍手です。


 

銀座で揚げたてサクサクの天丼のセットが1000円

こちらは天丼専門店銀座いつきが提供するハラール天丼です。試食のなかみはエビ、いんげん、ナス、鶏むね肉など。サクサクの揚げたての天ぷらとご飯が甘辛いつゆにマッチします。


お店では茶碗蒸しと味噌汁、漬物が付いたハラールの天丼セットを1000円(税別)で提供しています。いつきに来店するムスリムは現在、全体の2割程度ということでハラール対応を特別にPRはしていませんが、ハラール認証のある鶏肉や調味料を使用したメニューを採用しているのでムスリム「も」安心して、食べることができます。もちろん天丼のつゆもハラールです。天つゆは通常、酒やみりんといったアルコール入りの調味料を使うので同じ味をアルコール抜きで再現させるのは難しいのですが、全く違和感ありません。メニューは豚肉を一切使わずお酒の提供もしていないので、全体的にほぼハラールです。このようなハラール認証に頼らない情報開示による営業スタイルは、日本に合っているので今後のビジネスモデルになりそうです。赤字覚悟ということで少々心配ですが、立地といい味もコスパも抜群に良いです!




HALAL EXPO JAPAN 2017は23日まで開催中です。イベント会場の産業貿易センター台東館は外国人観光客が訪れる日本屈指の観光名所である浅草・浅草寺のそばなので、フラッと立ち寄る観光客の姿も見られ、さまざまな言語が飛び交う賑やかなイベントです。ハラールを通じて食の多様化やイスラームの文化を身近に感じることができます。また、若きデザイナーによるファッションショーも必見です。ムスリムと交流できるチャンスなので是非、お立ち寄りください。

Ms Eqa Aqilah Binti Yusni and Mr Mohammad Farris Aiman Bin Nor Sarizan



HALAL EXPO JAPAN 2017 見どころ~日本のハラール最前線②

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © Japan Halal Business Association. All Rights Reserved.