トップページ >  ハラルニュース >  第41回ハラルビジネス実践会

第41回ハラルビジネス実践会

2016年5月18日(水)に第41回ハラルビジネス実践会を開催いたしました。

ハラルビジネス実践会は、ハラルの初歩を学んできたこの数年を軸に、一歩先に進んだハラルビジネスの実践の場として開催しております。実際に現場で活動をされている企業様からお話を聞くことで、よりビジネスの実践や交流の場としてご活用ください。



中東ドバイからムスリムを日本に観光に来てもらう対策とは?

samrai今回、メインセミナーとして登壇いただいたのは、株式会社サムライトラベル 取締役社長酒井文博様です。酒井様は、以前の当セミナーでもご登壇いただき、軽快な口調から飛び出す画期的なアイデアの実践方法に会場を大いに沸かせ大盛況となりました。

今回は新たな展開として、今年1月に株式会社サムライトラベルの設立。旅行業に携わる免許を取得し業務拡大をされています。この数年の来日観光外国人の中でも、中国人をはじめとし、さらには東南アジアの華僑の人たち、また中東にまでおよぶムスリムの方たちの訪日はみなさんも注目されているところでしょう。

今後、中東からの来日観光客を見込んでの戦略のひとつとして、先日 中東の人気シェフに来日いただき、関西と関東を回っていただいたとのことです。まだまだ中東からの誘致が準備されていない昨今で、いち早く行動を起こしています。

今回のご登壇では、参加者の皆さんだけに、日本でのシェフの様子を解説していただきました。「リピーターが増えてくる昨今、訪日観光客の日本での楽しみ方は、ツアー会社が組んだ団体ツアーではなく、個人旅行へとシフトしていく」と酒井様はおっしゃいます。都市部だけではなく、地方創生としても、訪日観光客がどこに行きたいかを把握し、招致活動を続けていかれるとのことでした。

今後の活動としての想いを今回も沢山お聞きすることができ、参加者の皆様にもインバウンドの今後の対策として、刺激を受け参考になったのではないかと思います。

【株式会社サムライトラベルHP】 http://samuraitravel.jp/




西アフリカ・セネガルからみる日本のサービス、モノの可能性について

P1020368続いてご登壇いただいたのは、アフリカ商会(現地登記名 JAPON COMMERCE)代表の山田一雅様です。現在、セネガルの首都ダカールで、商談・営業代行、コンサルティングをはじめ、商店やゲストハウスを営むなど、マルチに活動をされています。元々、CNNのメディア担当をされていたこともあり、情報収集にも精通した経験からセネガルと日本をつなぐ橋渡しになりたいと、セネガルガイド本も制作中とのこと。


ご登壇当日は、実際の街の雰囲気や展示会の様子を動画でご紹介していただきました。セネガルは、フランスの旧植民地ですが、米文化の国です。全体の94%がムスリムですが、豚肉は食べないとはいえ、レストランの調理場で豚肉が共有されていても気にせず、肌の露出もありと、寛容な人が多いのが特徴です。一般的にムスリムに対しては、ハラル認証を受けているか非かも差別化する要因のひとつではありますが、現地の人たちは特に気にしていないことが衝撃でした。しかし、“ある程度の配慮をしている”という、おもてなしとしての心持があることを大切にしていただくとよいとのことです。

西アフリカは、“最後のフロンティア”ともいわれていますが、世界各国からの進出があり、日本企業は出遅れている状況です。約250人の日本人が生活しており、ほとんどが日本企業の現地勤務。西アフリカ全体からみると、2つの共同体「ECOWAS(西アフリカ諸国経済共同体)」と「UEMOA(西アフリカ経済通貨同盟)」にセネガルは加盟しています。西アフリカの中でもセネガルはハブの役割を果たしていると考えられます。

「セネガル関連の経済データは客観的な数値が多く、実状のものとはかけ離れたものが多く存在するので、主観的な考えでお伝えしている」という山田様。一部の限られたデータを用いて数値化されていることが多いとのことなので、注意が必要とのこと。そういう面からも実際に住まわれて、活きた情報を持っている山田様の発言には説得力がありました。

現地視察や訪問先の選定など、山田様の過去実績をご紹介していただき、どのような企業がどのようなことを要望しているか、現地マーケティング調査などの事案もお伺いすることができました。情報の少ないセネガルですが、キーパーソンとなる方から貴重なお話を聞くことができたのはとても有意義なことです。今後のセネガルの発展も気になるとことでありますが、ご興味のある企業様は、HPなども参考になさってみてください。

【アフリカ商会HP】 http://africa-shokai.jimdo.com/
【セネガルのゲストハウス「Omotenashi」サイト】 http://africa-guidebook.com/ja/guesthouse
【アフリカ旅行ガイドブックサイト】 http://africa-guidebook.com/ja






ハラルビジネス実践会では、毎回ゲストを迎え、様々な視点からハラル、ムスリム向けの企業進出やインバウンド、アウトバウンドに向けてのお話をうかがうと共に、協会からのお知らせや活動報告をしています。どの情報も実践会に参加していただいた方へ有意な情報となりますよう、内容を充実させております。

講演終了後も、質問や名刺交換が盛んに行われました。専門分野もそれぞれ違う企業が集まることで、情報の交換の幅も広がっています。
次回のハラルセミナー&報告会は、2016年6月21日(火)19時~
ご興味のある企業様、ご参加希望の方は、お早めに申し込みください。
http://www.halal.or.jp/service/seminar/

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.