トップページ >  ハラルニュース >  第40回ハラルビジネスセミナー&報告会

第40回ハラルビジネスセミナー&報告会

2016年4月15日、第40回ハラルセミナー&報告会を開催いたしました。

毎月開催している本セミナーも皆様のおかげで40回という節目を迎えることができました。
御礼申し上げます。今後も引き続き、ハラル情報やハラル認証を取得された企業の皆様の声をお届けいたします。



ドバイで自社商品を販売している本当のこと

P1020036今回のメインセミナーとしてご登壇いただいたのは、株式会社TRIGGERS(トリガーズ)代表取締役 宮本慎也様です。株式会社TRIGGERSはブランディングデザインやPR、商品開発などの業務に従事。アラブ首長国連邦のハラル機関である、Gulf Halal Center (ガルフ・ハラール・センター)と業務締結し、ハラル認証サービスを提供されています。

ドバイは石油王国と思われがちですが、実は金融と観光の国です。ハラル大国でもありますので、様々な企業が進出を考え、実際に進出していったと思います。しかし、ハラル産業が発展している現在は、今までのような「海外で“MADE IN JAPAN”は出せば何でも売れる」という時代は終わりました。宮本様も「数年前までは、海外に高いものを出せばガッツリ売れると思っていた」と、甘い考えがあったとおっしゃいます。

ハラル産業に興味があり、色々と勉強を進めていく中でドバイと出会うきっかけがあり、宮本様なりのハラル商品とはどんな物が売れるのか、開拓する手段として中東でのリサーチがはじまりました。実際、現地に行ってみれば、経済基盤を支えているのは、出稼ぎのインド人やパキスタン人です。地元の人といえば、公務員として働いている人が多いことに気がつきました。

約3カ月間に渡り調査を進め、インド人やパキスタン人の多くが、ドバイスラムと呼ばれているとある街で卸商社を営む場に遭遇することができたそうです。ドバイの国では誰が市場を作っているのかを理解することで、自分がどのようにハラル認証商品を売っていけばよいかのヒントを得られたといいます。実際に会場では、人口による人種の割合や年収、消費経済の動向を解説していただきました。

色々なヒントを得た後、日本にて美容健康のサプリメントを開発。ドバイ向けに「me」というブランドを立ち上げ、「BALANCE」というサプリメントが誕生しました。何度も日本と現地を行き来し改良を重ねて、現在は、流通販路を持てているとのこと。まだ商品は1アイテムだけのようですが、今後新たな展開を予定しているとのことです。2020年には、ドバイで世界万博が開催されます。ビジネスチャンスを生かすには、今から準備が必要なようです。

毎年、ドバイで開催されている中東最大の国際ビューティー見本市「Beauty World Middle East」。今年は5月15日~17日にドバイ・インターナショナル・コンベンション&駅志ビジョンセンターで行われます。株式会社TRIGGERSもブランド「me」を販路開拓と認知拡大のために出展されるとのことです。

【株式会社TRIGGERS HP】 http://triggers.co.jp/
【Beauty World Middle Eastサイト】 http://www.beautyworldme.com/frankfurt/5/for-visitors/welcome.aspx





ハラル認証シリーズ

P1020034今回、ご登壇いただいたのは、ロック製菓株式会社 代表取締役 吉村健一様です。みなさんもスーパーやお土産店などで一度は目にしたことがあるでしょう、“コインチョコレート”を製造している会社です。チョコレートでハラル認証を取得されました。チョコレートの製造工程には、元々あるブロックチョコレートを溶かして、型に流し入れて固める方法。カカオマスやカカオバターなどの原材料を混ぜ合わせて、チョコレートを作る工程から製品にする方法。2通りがあります。ロック製菓株式会社は後者です。この製法がハラル認証を取得するのに好都合となりました。

2014年11月に日本アジアハラール協会からハラル認証取得。チョコレート商品をムスリムの方に手に取っていただけるよう、パッケージデザインを一新して販売を始めたとのこと。現在、コインチョコレートは、東京・秋葉原にある「ラオックス」などで販売しており、インドネシアやマレーシアなどのムスリム観光客を中心に購入される人が多いそうです。さらに、SNSなどで販売情報が拡散され、口コミでも人気が広まりました。お客様からの問い合わせも増え、反響の良さを実感しているようです。

ハラル認証を取得するということは、“ハラルであることを保証された商品”ということでもあります。“ハラルは必要なのか?”という問いに、吉村様は「販売戦略のひとつとして、御社商品の希少性が売りになった」とおっしゃいます。会場では、実際にチョコレートを試食させていただきました。ありがとうございます。

【ロック製菓株式会社HP】 http://www.cam.hi-ho.ne.jp/coinchocorock/

講演終了後も、質問や名刺交換が盛んに行われました。専門分野もそれぞれ違う企業が集まることで、情報の交換の幅も広がっています。
次回のハラルセミナー&報告会は、2016年5月18日(水)19時~
ご興味のある企業様、ご参加希望の方は、お早めに申し込みください。
http://www.halal.or.jp/service/seminar/

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.