ハラル・ジャパン協会 TOP >  ハラルニュース >  ハラルフォーラム2012

ハラルフォーラム2012

ハラルフォーラム2012
当協会が主催する、ハラルフォーラム2012を開催いたしました。
⇒ フォーラムの内容はコチラ 「ハラルフォーラム2012 開催要項

マハティール元マレーシア首相によるご挨拶を始め、マレーシアハラルコーポレーション代表取締役 アクマル・アブ・ハッサン様、特定非営利活動法人日本アジアハラール協会 理事・監査員 サイード アクター様と当協会理事を交えた意見交換会等を行い、日本が打つべき戦略は何か?中小企業の活路は?インバウンド対策は?等についてのハラルフォーラムとして、非常に意味のあるイベントとする事ができました。

「チャイナ・プラス・ワン」として重要視されているASEAN諸国に多いムスリム対策として、「ハラル」に注目が集まっています。
このフォーラムでは、ASEANハラル市場(インドネシア・マレーシア・シンガポール)への輸出・進出・インバウンド対策として、各市場の現状分析と課題抽出、そして今後の日本におけるハラルビジネスについて提言などを行いました。

以下にて当日の様子を少しご紹介させていただきます。

ハラルフォーラム2012 写真1

まずは当協会代表理事 佐久間朋宏より開会のご挨拶。
今回のハラルフォーラム開催の目的・経緯等についてお話をさせていただきました。

ハラルフォーラム2012 写真1

続いて当協会副理事長 田中章雄より、「ASEAN・ハラル市場と日本活性化」 について講義をさせていただきました。
各国のムスリムの人口や、今後のハラル市場について、また日本におけるインバウンドビジネスの可能性等についてお話をさせていただきました。
ハラルの可能性を感じていただけたのではないでしょうか?

ハラルフォーラム2012 写真1

続いて今回のメインイベント、マレーシア第4代首相で最長の22年を務め上げ、マレーシアの国力を飛躍的に増大させた、「マハティール・ビン・モハマド」氏による特別挨拶。
5月にお会いさせていただいた際に今回のイベントへのご参加をお約束していただき、本日に至りました。終始非常ににこやかな笑顔を浮かべながらお話いただいたのが非常に印象的でした。
ムスリムの方々が日本に来る際、「食事」はどうしても問題となる。日本国内にムスリムの方々が安心して食べる事ができるハラル食品を扱う店・飲食店が増えれば、多くのムスリムの方が日本に来るようになる。そんなお言葉もいただきました。

ハラルフォーラム2012 写真4

特別挨拶の後、今回のご参加のお礼として記念品を贈呈させていただきました。

ハラルフォーラム2012 写真5

マハティール元マレーシア首相のご挨拶の後は、少し現実的なお話を。
当協会副理事 大竹啓裕より、ハラル・ジャパン協会の役割、立ち位置、サービス内容についてお話をさせていただきました。
お電話にて当協会が何をしてくれるのか?そんなご質問も多くいただいております。詳しくは「サービス内容」のページをご覧ください。

ハラルフォーラム2012 写真6

最後に日本におけるハラルビジネスの先駆者とも言えるお二方、
マレーシアはラルコーポレーション 代表取締役 アクマル・アブ・ハッサン様、特定非営利活動法人日本アジアハラール協会 理事・監査員 サイード アクター様を交えてのハラルビジネス意見交換会を開催いたしました。

ハラルフォーラム2012 写真7

ハラルフォーラム2012開催後、場所を変えて銀座の開場にて交流会を開催いたしました。
ハラル認証の取得を実際に目指し、取得に苦労している企業様の方のお話や、ハラル認証を取得しビジネス領域を拡大された企業様等にもお越しいただき、交流会は非常に有意義な会となりました。
今後定期的にゲストを招いての交流会を開催していきますので、ぜひご参加ください。
※ 詳細日時についてはWebサイト上にて順次ご案内させていただきます。

ハラルフォーラム2012を開催し、各企業の皆様が真剣にハラルビジネスに取り組まれている事を感じました。
当協会としましては、今後もハラルに関する国内外の最新情報を会員企業様へ提供することにより、ハラルへの正しい理解を促し、ハラルを活用したビジネスチャンス獲得につなげる架け橋として活動を行なってまいります。
(千葉)

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © Japan Halal Business Association. All Rights Reserved.