ハラル事業部 TOP >  ハラルニュース >  FOODEX JAPAN 2015

FOODEX JAPAN 2015

foodex2015_1

アジア最大級の食関連の総合見本市「FOODEX JAPAN 2015」(第40回国際食品・飲料展)。まだ寒さの残る3月3日~6日、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて開催されました。
FOODEX JAPAN 2015 WEBサイト

期間中はおよそ7万7千人の来場者があり、国内、海外合わせて2,800を超える出展者によるプレゼンテーションや工夫をこらしたおもてなしが披露され、インターナショナルな食の動向がみてとれる場に。広いブースには世界中の食や物産で埋め尽くされ、活気あふれるやりとりがさかんに繰り広げられていました。


foodex2015_2当協会は入口近くの出版社エリアに位置し、無料相談コーナーやディストリビューターマッチングコーナーを設けました。すでに当協会と面識がある方々と現状や今後に向けて報告やエールを交わしたのはもちろん、国内外のバイヤーが集まる場ならではの活気にあふれたやりとりが繰り広げられ、
「ハラル対応の食品の輸入(輸出)を考えているが…」
「ペンションや飲食店をやっているが、イスラム教徒の方のもてなし方を知りたい」
「これからハラル認証が必要になりそうだが、現状の傾向はどうなのか」
など、「ハラル」という単語自体は根付いてきたものの、裾野を広げるための活動はまだまだこれからであり、拡大していくためのヒントも大いに得られた画期的な場となりました。


foodex2015_3またハラル認証商品を豊富に展示したところ、人々の注目を大いに集めました。鹿児島の緑茶、岡山のきびだんご、生めんタイプのハラルラーメン、最近注目のエナジードリンクや和菓子など注目の商品を展示しました。さらには海外メーカーの担当者も当ブースに出向いてくれました。タイのハラル対応のわさび、スペインのノンアルコールカクテルなどで、ブースはディストリビューターも訪問し、活気ににぎわいました。これらのハラル対応商品を囲みながら、具体的な実例などさまざまな情報交換の場となりました。

協会では今後もさまざまな展示会への参加を予定しています。生の反応を得られる貴重な機会でもありますので、ぜひ今後もご活用ください。



3月11日~13日は東京ビッグサイト
健康博覧会に出展!

4月15日~17日も東京ビッグサイト
ファベックスと同時開催ハラールマーケットフェアに出展

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.