トップページ >  ハラルニュース >  大塚マスジド(モスク)にてムスリム向けハラル試食会を開催

大塚マスジド(モスク)にてムスリム向けハラル試食会を開催

2014年12月5日(金)昼、金曜礼拝の後の時間に東京都豊島区の大塚マスジドにてムスリムを対象とした試食会を開きました。
今回はマスジド入口わきにあるスペースをお借りして、出入り自由な無料の立食ブッフェのスタイルです。
お惣菜を自由に取って食べていただき、感想をアンケートに記入して答えてもらう方法でした。

大塚マスジド(モスク)試食会

今回の依頼主企業は鶏肉や和食のおそうざいを製造するメーカーです。

otsuka_masjid3メニューは和食のおそうざい(ひじき煮物、きんぴらごぼう、ブリの煮つけ、肉じゃがなど)と鶏のハムやソーセージなどです。

雨の予報はなかったものの、肌寒い1日でした。
そして金曜日はふだんムスリムたちが仕事を抜け出して礼拝に来ます。

つまり試食をあまりせずに帰ってしまうのではないかと懸念があったのですが、終わってみれば意外に皆さんじっくりと味わい、全部で60名程度の方に食べていただき、そのうち多くがアンケートに答えて下さいました。



大塚マスジド 試食会

アフリカのギニア出身の男性は「今日はこの近所で仕事だったので、大塚マスジドに礼拝に来ました。日本人の妻の作る日本食も食べますが、これはプロの作った味です。こうしたものがコンビニに入ればたくさん売れるはずです。」と答えてくれました。


その他の方も一つ一つすべてのおそうざいを皿に取り、どれが美味しかったか聞いても「全部!」と答える人が多く、お代わりをする人も何人もいました。ふだんは率直な意見を言ってくださる方も多いので、本当に美味しいと感じていると実感しました。

そして、どこで売っているのか、どこで食べられるのか、いつから売り出すのかという質問が続出したことも好反応の裏付けと言えそうです。

依頼者の企業様も今回作ったおそうざいの味に手ごたえを感じつつ、いただいたご意見を今後の商品づくりに生かしていきたいとおっしゃっていました。



ハラル・ジャパン協会では企業様のご要望に応じ、試食会をどんどん開催していきます。
まずは調査担当の中川までお気軽にご連絡ください。

nakagawa@halal.or.jp




分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.