トップページ >  ハラルニュース >  日本初・和風お祈りスペースを展示:「ツーリズムEXPOジャパン2014」にて。

日本初・和風お祈りスペースを展示:「ツーリズムEXPOジャパン2014」にて。

ツーリズムEXPOいよいよ日本最大級の観光博の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2014」が9月26日(金)から28日(日)まで、東京ビックサイトで始まります。

・日本全国、世界150以上の国と地域から出展者が集結する「展示会」
・最先端の情報を入手できる「国際観光フォーラム」
・数多くの国内外のサプライヤーと旅行会社による「商談会」
・観光立国日本をアピールする交流会「JAPAN NIGHT」
・観光庁主催の訪日旅行商談会「VISIT JAPAN トラベルマート(VJTM)2014」、「VISIT JAPAN MICEマート(VJTM)2014」が同時並行開催

など様々な催しが予定されています。
26日が業界関係者向け、27,28日が一般に開放される日です。
主催 公益社団法人日本観光振興協会、一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
http://t-expo.jp/ 


日本初・和風お祈りスペースを展示

私たちハラル・ジャパン協会は東3ホール日本エリアのE−88です。
ブースでは今まで誰も見た事のないものを展示させていただきます。それは、

和風オリジナルのプレイヤールーム(お祈りスペース)です。
wanoma(和の間)と言います。【日本初】の試みです。

企画した丹青社様はは当協会の一般会員企業です。
ハラル・ジャパン協会出展ブース内にて、
「プレイヤールームwanoma(和の間)」を参考展示します。

—–丹青社様の広報発表(転載)—–

旅行・観光関係者や自治体等におけるムスリム旅行者受入れ支援のための礼
拝・祈祷室について、ハラルビジネスの支援・コンサルティングを行う一般
社団法人ハラル・ジャパン協会の協力のもと、プロトタイプを試作しました。
外国人旅行者のための受入環境を整備し、全国の観光地において話題性のあ
る名所づくりに貢献して参ります。

プレイヤールームwanoma(和の間)とは、ムスリムの慣習を踏まえた施設環
境でありながら、日本ならではのおもてなしの心や空間デザインを盛り込ん
だプレイヤールームです。常設型、ショップ併設型、ユニット型などのバリ
エーション展開を準備していく計画で、今回の参考展示ではユニット型のプ
ロトタイプをご紹介します。

http://www.tanseisha.co.jp/news/info/2014/post-13060

—————

この「日本初」の試みとなる”Wanoma”は、お祈りするための施設という概念を
覆して、ムスリムが噂に聞いて一度は行ってみたい場所、つまり「名所」にして
しまおうと言う野心的なアプローチです。

今や全国の空港に続々と祈祷所が出来ていますが、実際の利用はまだ少ない
のが現実です。
ここで、発想の転換をして、「みんなが噂に聞いて行きたい場所」を作る。
それがwanomaです。観光業や施設を運営している方はぜひ見学にお越し下さい。
【日本初】の和風プレイヤールームに感動頂けると思います。

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.