トップページ >  ハラルニュース >  イスラーム市場攻略セミナー 開催レポート

イスラーム市場攻略セミナー 開催レポート

0624_Seminar1

6月14日東京駅にて、一般社団法人ハラル・ジャパン協会主催、デロイト トーマツ コンサルティング株式会社協力の「イスラーム市場攻略セミナー~ASEAN・中東市場を攻略するための要諦とは~」を開催しました。





0624_Seminar2100人規模の会場に、関係者を含めほぼ満席の90名の参加となり、熱気を感じます。
昨今メディア等で東南アジア・中東などが注目されているせいでしょうか。
また参加者には大手企業が半数を占め、さまざまな業種から多くご参加をいただきました。協会主催でこれほど盛況となったのは、マレーシアからマハティール元首相を招聘して以来です。参加された皆様のセミナーにかける期待感を感じます。



0624_Seminar3さてセミナーの冒頭では、先日NHKのニュース番組『国際報道』でもインタビューを受けていたデロイト トーマツトーマツの執行役員 藤井様より、ハラル市場の現状と可能性について、真摯な思いの込められたご挨拶をいただきました。
[NHK「国際報道」]
http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2014/06/0617.html



0624_Seminar4続いて弊職による「ハラール基礎セミナー」です。基本的なハラルの基礎知識に加えて常にタイムリーな情報も盛り込み、以前から参加している方にも飽きさせない内容にしました。協会では「ハラルジャパンチャンネル」を担当する中川調査員も日々最新の情報収集に努めており、ハラルの情報に関しては胸を張ってお届けできる内容にこだわっています。




0624_Seminar60624_Seminar5

その後、デロイト トーマツコンサルティング株式会社の安井様、染谷様からの発表です。
世界中にネットワークをもつ企業によって作成された資料には、非常に価値の高い情報が詰まっています。注目すべきポイントや進出企業が持つべき視点などが各国ごとに具体的に例示され、ハラル対応において次のステップとなる経営判断の材料としても大いに役立つのではないでしょうか?
かなり突っ込んだ所まで調査されており、基礎知識がない方には少し難しい部分も多かったかと思いますが、非常に内容の濃い講演でした。



0624_Seminar8SONY DSC

続いて、緊急来日されたインドネシアのハラル認証団体「MUI」による発表です。
「副理事長 アミルシャー サヌシ タンブナン氏」と、「監事 ムハマド ナドゥラツッザマン フセイン氏」にご講演いただきました。

「MUI」との関係は今後日本で重要になると予想されます。当協会としても今後、多方面で協力をしていこうと考えております。
現地の状況を網羅したお話は非常に興味深く、「日本と一緒にやっていきたい」という気持ちが強く伝わります。人口2億人以上の国からの発展の勢いを感じます。






その後、名刺交換・個別相談を経て終了となりました。

今回のセミナーはのべ4時間以上のセミナーですが、多くの方に「非常に価値があった」とのお声をいただき、貴重な交流の場になったようです。


企業様に価値のあるセミナーをこれからも当協会主催で発信していきたいと考えています。
よろしくお願いします。

文責:代表佐久間 

分類から探す


このカテゴリーの記事一覧 最近の投稿 アーカイブ

Copyright © JAPAN FOOD BARRIER-FREE ASSOCIATION. All Right Reserved.